三十代の潜水生活

毎日を書きます

2021.2.6〜2.7

土曜は昼前に起き髪を切りに行く。本屋でイラストポーズ集やクリスタの使い方の本などを買う。よしもとよしともによる表紙とウィルコのジェフが書いた序文に惹かれエリック・スピッツネイゲル"レコードは死なず"を衝動買いする。天気が良いので高根台団地に行く。あまり下調べをせずに来てしまったため期待していたテラスハウス群は見られなかったが思っていた以上に規模が大きく静かで生活を感じられた。帰宅して"道"を観る。フェリーニは以前観た"8 1/2"にいまいちはまりきれなかったが今作はストーリーがはっきりしていて(はっきりしてれば良いという問題ではないが)良かった。ジュリエッタマシーナ演じるジェルソミーナの表情がとにかく印象に残った。淀川長治の解説も良かったが頭が弱いやキ印といったワードを連発しており時代を感じた。

日曜は飲酒せず寝たので気分良く起きる。宣言下の外出に申し訳なさを抱きつつ東京都庭園美術館の"20世紀のポスター"展を見に行く。ミニマルかつ硬質で古さを全く感じさせないスイス派のポスター群にめちゃくちゃテンションが上がった(図録も買ってしまった)。それらを継承し発展させた80年代〜90年代の作品群の方に逆に時代を感じてしまうのが面白かった。庭園も入ったが割と普通の公園感があるね…と思った。せっかく都内に出たしどこか行こうかなと思いつつも疲れたので帰る。

f:id:alerok:20210215232430j:image
f:id:alerok:20210215232447j:image
f:id:alerok:20210215232434j:image
f:id:alerok:20210215232441j:image

団地